黒豚文庫

2007年 06月 11日 ( 1 )




電撃hpVol.48

ハムスターの名前はスタミナ公爵。菅沼です。

本日六月十一日、デビュー作となる『ストップ☆まりかちゃん』が、
電撃hp48号に掲載の運びとなりました。

公式 

AMAZON 

内容は……ライトノベルですよ?ほんとに。
変態は出てきません。あんまり。ごくごくふつうのぬるい生物コメディだと信じたい。

と言うか雑誌の中で浮いてますね。
あたかも超配管工兄弟、海ステージのゲッソーのごとく。
成田良悟先生の読後感だいなし。それで思い出したんですが、
今ニンジャ業界では忍パンダが静かなブームのようです。

元祖はおそらく遅筆で有名な火浦功先生の著作、
『てなもんや忍法帖』だと思います。

ひょんなことから女子高教師になった抜忍(必殺技は忍法美人隠れ)、
赤木が中国から連れ帰ったパンダを学校で飼いつつ、
手裏剣をくわえさせたりして訓練をほどこしてました。
残念ながら作中で奥義を披露する忍パンダの登場はありませんでしたが、
後に続く忍パンダの系譜の華麗なる始まるといえなくもない。

その後忍パンダの系譜は十年単位の雌伏をし、
阿智太郎先生がMF文庫Jから出している『今日からマモル』にて、
笹手裏剣を得意とする忍パンダ、ニンニンとジャンジャンが登場。

それからさらに成田先生の短編連作『世界の中心、針山さん』にて、
竹槍を肉球で受け止める忍パンダ忍忍が現れ、
脈々たる忍びパンダの血統は後世へと語り継がれるわけですが、
もののみごとに全然関係ありませんね。ごめんなさい。

ともあれ掲載作『ストップ☆まりかちゃん! ぼくの彼女はウニの味』ですが、
なんと挿絵は『死神とチョコレート・パフェ』『コイイヌ』などの挿絵で知られる、
イラストレーターの夜野みるら様となっております。

ぶっちゃけかわいいですよ?
どのくらいかわいいかと言われたら、ディグダグで膨らむ敵キャラより可愛いです。

え?わからない?
じゃあコナミワイワイワールドにおけるコナミレディくらいに可愛いです。(いいから黙れ


ともあれ、夜野みるら様のサイト、

Piece Of Love*

はこちらになります。

かあいらしいイラスト満載の素敵サイトで、何といっても個人的には、
ドット絵で表示される二頭身キャラの数々が大変好み。ドットバンザイ。

今は八月号の掲載へ向けて、第二話の作業にいそしんでいます。
やっぱり文章の手際が悪すぎる。いろいろなところで無駄が多いし、
ミスやら何やらで担当様に迷惑をかけまくってますが、
宜しければ一度ご覧下さい。

どうぞ、今後とも宜しくお願いいたします。


菅沼 誠也
[PR]



by suganumas | 2007-06-11 11:30 | 日々の雑記

菅沼謹製総合小説ブログ
by suganumas
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

ブログパーツ