黒豚文庫

2007年 08月 10日 ( 1 )




電撃hpVol.49

八月十日、電撃hpVol.49が発売となりました。
前号に引き続き菅沼は拙作『ストップ☆まりかちゃん』第二話め、
『ミドリガメの恩返し』を掲載して頂いております。

今回はいろいろ豪華です。

何と巻末におまけの四コマ劇場がつきました。
当然イラスト担当の夜野さま画でまったく贅沢極まりない。
これが江戸末期なら暴れん坊将軍が出陣しますよ。
質素倹約の名の下に四コマのオチを削られるに違いない。
もしくは五公五民の年貢によって二コマめから国家財産に。逆らう者は切腹よ。

ちなみに今月八月七日は北海道の七夕(旧暦なので一月遅れ)であり、
ついでに言うと菅沼の誕生日だったりします。

いつもは押し迫る三十路の足音に、

「誕生日……たっ、たっ、たたたたたぁぅあたたたたたたたたたたたたたぁ―っ!?」

と北斗百烈拳を(主に壁に)叩き込むしかないわたくしですが、
今回はちょっと趣向を変えて、記念品代わりに自分にプレゼントをしてみました。
とはいっても、帰りがけにデパートに寄ったら、
ドイツ民芸品展みたいなのをやってまして……そこである品物を気に入って、
記念の名のもとに買ってみただけなのですがな。

a0060746_1774049.jpg


日本語のできない金髪のおばあちゃん曰く、
ジーザスクライストな水差しとのこと。たぶん教会とかで使ってたものかなーと思いつつ、
赤ちゃん用の手編み靴下なんかに紛れて陳列されていたものに、
ついつい手が伸び値段を尋ね、気がついたら五千円札が旅立っていました。

わたくし水が好きです。

この世でいちばんうまい飲み物は水道水だと信じて疑いません。
二番目にうまい飲み物はキリンガラナで三番目はコーヒーです。

ちなみに酒は別枠ですが。美味い日本酒はガチ美味いし。
というわけでこのジーザスクライストな水差しには我がテーブルにて、
今後じんわりと水道水を中に詰め、ぐびぐび呷られていただくことになるでしょう。

使い心地はけっこういいです。
コルクの栓を抜いたときのポコ! って音が心地良いのですねー。


というわけで、電撃hpVol.49、宜しくお願いします。
[PR]



by suganumas | 2007-08-10 17:13 | 日々の雑記

菅沼謹製総合小説ブログ
by suganumas
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

ブログパーツ